MENU

プロフィール

yosenns

発達障害者の
元医療事務・社会福祉士・精神保健福祉士・雇用環境整備士・認知症ライフパートナー・児童指導員・都道府県認定強度行動障がい支援者です。

「孫氏の兵法書」「六韜三略」などから組織術を学んでから、傭兵隊長の様に短期プロジェクトの責任者をよく任されました。

健康日本21地域推進事務局長、障害児童キャンプ事務局長、障害リハビリ患者会事務局、PTA会長、こども食堂事務局等

いつもなんらかの組織を任されますが、個人的にはなんにも残りません。


医療機関では、ADHDと診断。
自己診断としては、ADHD:ASD:LD=4:4:2ぐらいと感じています。

診断を受けながらも、
医療機関、特別養護老人ホーム、地域包括支援センター、障害者委託相談支援事業、発達障害児童施設で支援者としてクローズ雇用を行ってきました。

個人ではピア相談員として、支援を行っていましたが、仕組みを確立出来ずに一旦休止しました。

再開のめどは個人の力で生活基盤をつくることにかかっています。

当事者の視点で障害者支援を考え、専門的な支援情報をわかりやすく発信したいと思います。

2018年末から独立をかけて半年間のチャレンジをしています。

顔出しは自力で生きれるのがわかるまで、クローズ雇用の選択肢も残しているので、まだ出来ません。

ピアスペシャリストとして独立出来てオープンに出来る日が来ることを望みます。

RSS 発達障害である専門職のindependence

語り部キャラ紹介

発達障害者である専門職のブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。