発達障害者が「忘れない」ためのアプリ活用術

今回は、ADHD特性を持たれる社会福祉士ライターのリンネさんよりご寄稿頂きました。

忘れること、ありませんか?

・当日に行うべきタスクを頻繁に忘れてしまう。

・買い物へ行っても必要な物を頻繁に買い忘れる。

な~んて、ことはありませんか?

私は数えきれないほど経験しました…。

既に大きな挫折を経験された方もいらっしゃるでしょう。

国内で発売されているADHDに関する書籍でも、工夫例が示されていますし、ご自身で工夫されたことをブログやSNSで発信し、他の当事者達と共有している方もいらっしゃいますね。

私も数々の方法を試しては変え、試しては変えを繰り返しました。現在の方法をお伝えし、一人でも多くの方に参考になればと思い、記事を執筆致しました。

記憶力を補助するために、メモを取る方は多いと思います。

アナログ派?デジタル派?

さて、あなたはアナログ派ですか?デジタル派ですか?

人によって合う方法は違いますこの記事ではデジタルでの方法をお勧めします。

因みに、私も元々はアナログ派で、自分好みの付箋やマスキングテープを使い、自分好みに装飾することで、モチベーションを上げることも出来ていました。しかし、以下の理由で挫折してしまいました。

・持ち物が増えてしまう。

・付箋の色や形、書き方に拘ってしまい、作業ができない。

・メモ自体をどこかに忘れ、違うメモ帳に書くが、転記を忘れたり、転記ミスをしてしまう。

・複数の道具を使いたくなる。

この失敗から、デジタル派に転向し、今はAndroidスマホ、iPad mini、ノートPCの3つのガジェットを所持し、GoogleカレンダーとColor Note(※Androidのみ対応しています)という2つのアプリを駆使しています。

1.予定を忘れない! Googleカレンダー 

予定管理の手段として、多くの方に支持されていますね。このアプリの強みと、活用方法を記載します。

・リマインダー機能がある

1日の大まかな予定だけでなく、時間単位で細かい予定も書くことができます。

未来の自分へ手紙を書く感覚でいると、楽しく取り組めるかもしれません。他人に見せることは少ないと思うので、自由な表現でもいいでしょう。

「明日は重要な用事があるよね。寝なさい」と、煽ることもあります(笑)

~私の活用方法~

・ゴミ出しの日を記録する。

他者のブログを拝見した中で、最も多く見られた例です。私が居住している自治体の場合、不燃ゴミの回収は隔週なので、何も対策しなければ、90%の確率で忘れてしまいます。

市のホームページに年間のゴミ収集日が掲載されていますので、誤入力を防ぐために、画面の大きいiPadかPCを使い、マルチウインドウ形式で入力しています。今後、ホームページからGoogleカレンダーに登録できるようになると、誤記入を防ぎやすくなり、更に安心できそうです。

・ADHDの長所!!“ひらめき”を守る。

突然アイデアがひらめいても、結局忘れてしまうことはありませんか?

私はとにかくアプリを立ち上げ、記録します。そして、当日の何時でもいいのでリマインダーを設定します。リマインダーは複数の日時に設定出来るので、

※勤務中など、私用のスマホ等に触れない時間もありますよね。その時のために、予備のメモ帳を一冊用意し、書き留めておくと良いかもしれません。メモを読み返す時間を決め、リマインダーに設定しています。

・クラウド型である。

・複数のOSに対応している。

医師や支援者から、道具を一本化するように勧められたことはありませんか?

前述した様に私は、アナログ派時代に複数のツールを使用し持ち物が増えすぎて失敗をしました。

今でも複数の道具使ってみたい拘りがあります。それはミスをしたくないという気持ちから生まれるものなので、変え難いものなのです。

デジタルであれば、複数のガジェットの情報を一本化できます。

私は全てのガジェットにGoogleカレンダーをインストールしています。

どのガジェットで予定やリマインダーを追加しても、全てのガジェットに同期されます。

例えばスマホでリマインダーを設定したのに、スマホを手放し、iPad miniでネットサーフィンやイラスト描きに没頭している時に、iPad miniに通知が来て、助けられたことが何度もあります。

2.Color Note 買い物やルーティンワークを忘れない!

ColorNoteとは?

カラーノートはシンプルで使いやすいメモ帳アプリです。カラーノートで、ノート、ちょっとしたメモ、メール、メッセージ、買い物リスト、タスクリストなどを手軽に作成してみましょう。直感的なインターフェースでどんなノート〮メモ〮手帳〮ノートブックよりも手早くメモできます。

引用元:googol playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.socialnmobile.dictapps.notepad.color.note&hl=ja

Googleカレンダーと非常に似ていますが、大きな違いを挙げます。

・メモ形式とチェックリスト形式と選べる

私は、Googleカレンダーにはないチェックリスト形式を選ぶことが多いです。

買い物やルーティンワークはパターンがある程度決まっているので、予めリスト内に入力そして店に着いた時、必要なものをカゴに入れたら、商品名をクリックし、チェックをします。このチェックは何度でもつけたり外したりできるので、何度もメモを作成する必要がありません。

・リマインダーをホーム画面に貼り付けられる

予定に書いたもののショートカットを、ホーム画面に貼り付けることが出来ます。アプリを都度開く手間が省けますので、是非使ってみてください。

如何でしたでしょうか。自分に合う方法を見つけることは大変ですが、見つけられた時、大きな自信に繋がると思います。様々な方法を試し、共に成功体験を作っていきましょう。

著者紹介:リンネさん
ADHDと、二次障害のうつ病を持つ駆け出しライター。社会福祉士として、相談業務や生活支援に従事した経験もあり、当事者・支援者両方の視点を持ち、生きづらさを軽減するための方法を探し続けながら発信を志されています。


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました