Rework(就労支援)

スポンサーリンク
Receive(寄稿)

就労移行支援の訓練が支えた2年間の就労

アスペルガー症候群診断をうけてから就労移行支援に、通所を経てコミュニケーションの課題に取り組み事が出来ました。そこで経た力をもとに就職に到り2年間の就労継続が行えました。理不尽な事もありましたが、就労移行で学んでいたことで乗り越えることができました。また定着支援のフォローにより、症状が強い時の対処が出来たおかげ、働き続けられました。 あなたを見守ってくれる人はいます。それを忘れず訓練に進んでいってくださいね。
Receive(寄稿)

【発達障害】離職⇒就労移行⇒資格取得⇒離職⇒個人投資【生計】

仕事がうまくいかずに診断を受けて就労移行支援に通所。しかし、支援とのミスマッチがあり退所に到りました。就労移行で就職が出来る人と出来ない人の差は?出来ない人は何を目指したらいいか?発達障害者の生計の立て方の模索をお伝えします。
Receive(寄稿)

発達障害者のコミュニケーションのすれ違い③仕事編

発達障害者は仕事の上で思い込みの判断と確認不足でミスをしてしまうことがあります。 そんな具体的事例と振り返りについてお伝えします。
Receive(寄稿)

【時給100円~】なぜ就労継続B型事業所の賃金は安いのか?

最低賃金の時給と比べると、異様な格差を感じるB型の工賃。その理由は、非雇用方である点と、作業内容で生まれた収益でしか工賃が支給されないという仕組みにありました。歴史的経過から、就労継続B型事業所の役割、報酬の仕組みなど現役の支援員から説明させて頂きます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました