スポンサーリンク
Receive(寄稿)

こどもの発達障害を理解した言葉かけで変わる育児

落ち着きがなく、目を離すと、すぐどっか行ってしまい、そこら中に唾を吐いたり、気に入らないとすぐ怒り出し、かんしゃくもひどかったこども。 自閉症スペクトラム症の診断を受けて、医師と療育支援を受けることで、苦手な特性が理解出来ていきました。特性を理解して言葉かけを変えることで、こどもの行動が大きく変わりました。 こどもの発達特性を受け容れるのは複雑でしたが、理解されずに辛い思いをするのはこどもです。早期に発達特性を理解して療育に進めた事に有難く感じて、同じくこどもの発達の事で悩まれている方々にまずは受け入れる事をお勧めしたいと思います。
Receive(寄稿)

発達障害者のコミュニケーションのすれ違い③仕事編

発達障害者は仕事の上で思い込みの判断と確認不足でミスをしてしまうことがあります。 そんな具体的事例と振り返りについてお伝えします。
Receive(寄稿)

【過敏】発達障害者が持ちやすい頭痛対策アプリ【気疲れ】

発達障害者が併発しがちな頭痛には気圧との関係性があるものもあります。気圧の変動を予想して頭痛対策をするアプリをご紹介します。
Receive(寄稿)

【上場企業】働きやすい環境は発達障害特性を自分で語ってつくられる【特性対策】

社会に出て自覚した発達障害特性。いまだにわからない部分と向き合いながらも、会社に特性を打ち明けることで配慮を得られるようになってきました。働きやすい環境は?行ってほしい合理的配慮は、自分が発達障害特性を打ち明けることでつくられます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました