Relearn(発達障害改善の為の再学習)

アタマを良くするのに必要なのは、計算、暗記よりも愛情・・・!?

さて、今回は要するに頭をよくするにはどうしたらいいか?   というお話です。   これまで、ASD者の優位性などを取り上げてきました。しかし、発達障害者の方が優れているという訳ではありません。   考え方、感じ方、捉え方が違うだけ...
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後は、、、ダイバーシティとインクルージョン

・20世紀末の働き方から カルロス・ゴーン氏の批判から始まった、私の問題提起をこの記事でやっと完結させたいと思います。   私が言いたかったことをざっくりまとめると、、、     1997年 労働法性の改革・発達障害者の命綱...
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後はどうするか「スペシャリティを活かす雇用」

・週20時間の壁がうむ、凄まじい貧富の差 世紀末に行われたリストラ政策、その対案の流れを話したいのですが、今回は障害者雇用についてと福祉寄りの内容を一旦通ります。 この様な話題に触れる時に、私達福祉専門職は思わず当たり前に福祉...
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後はどうするか「丁度良い仕事のシェア」

前回は「働き方改革」の要点と、時代に対応する働き方をお話ししました。今回は「働き方改革」を進める方法としての「ワークシェアリング」。その担い手としての「障害者雇用」をお伝えします。 ・ワークシェアリング ワークシェアリングとは...
タイトルとURLをコピーしました