障害者雇用

スポンサーリンク
Receive(寄稿)

就労移行支援の訓練が支えた2年間の就労

アスペルガー症候群診断をうけてから就労移行支援に、通所を経てコミュニケーションの課題に取り組み事が出来ました。そこで経た力をもとに就職に到り2年間の就労継続が行えました。理不尽な事もありましたが、就労移行で学んでいたことで乗り越えることができました。また定着支援のフォローにより、症状が強い時の対処が出来たおかげ、働き続けられました。 あなたを見守ってくれる人はいます。それを忘れず訓練に進んでいってくださいね。
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後は、、、ダイバーシティとインクルージョン

・20世紀末の働き方から カルロス・ゴーン氏の批判から始まった、私の問題提起をこの記事でやっと完結させたいと思います。 私が言いたかったことをざっくりまとめると、、、 1997年 労働法性の改革・発達障害者の命綱「終身雇...
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後はどうするか「スペシャリティを活かす雇用」

・週20時間の壁がうむ、凄まじい貧富の差 世紀末に行われたリストラ政策、その対案の流れを話したいのですが、今回は障害者雇用についてと福祉寄りの内容を一旦通ります。 この様な話題に触れる時に、私達福祉専門職は思わず当たり前に福祉...
React(労働史の反作用)

ではゴーン氏の後はどうするか「丁度良い仕事のシェア」

前回は「働き方改革」の要点と、時代に対応する働き方をお話ししました。今回は「働き方改革」を進める方法としての「ワークシェアリング」。その担い手としての「障害者雇用」をお伝えします。 ・ワークシェアリング ワークシェアリングとは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました